募集中です〜グリーフケアを知るちいさなお話し会・グリーフケアワークショップ〜

シェアする

青森県弘前市 グリーフケアアドバイザー佐々木清美です。

今回はグリーフケアのイベント告知、募集のお知らせです。

みなさんにもっとグリーフケアについて知っていただきたく、グリーフケアを知るちいさなお話し会とグリーフケアワークショップを開催することになりました。

グリーフケアを知るちいさなお話し会

グリーフケアってなんだろう?

どんな状態の事を言うのかな?それはどういう経過を辿るのだろう?

そう思った方は、是非グリーフケアを知るちいさなお話し会までおいでいただければと思います。死別の体験がない方も参加いただけます。

大切な人を亡くした時、悲しい気持ちや絶望感などを感じることは想像がつきますが、身体はどういう状態になるのか、哀しい気持ちのほかにどのような事が自分に起きるのかなどが学べます。

まだ大切な人との別れを経験していない人も、周りで死別の経験をされた方がいた場合にどう接したらよいのか、どういったことに気をつけて言葉がけをしたらよいのかがわかります。

死生学などの専門的な事も含め、どなたにでもわかりやすい資料もお渡しいたします。

〈グリーフケアを知るちいさなお話し会〉

2019年7月7日(日)10時〜12時

アピオあおもり 和式研修室

8名様まで

参加費 2000円 資料・お茶代込み

グリーフケアワークショップ

喪失体験、死別体験がある方は、日本グリーフケア協会監修のワークシートを使用する、グリーフケアワークショップにお越しください。

日本グリーフケア協会監修のワークシートを使い書き出しをすることで、ご自身の心身の状態を知ることができますし、大切な人と対話する時間にもなります。

流れとしては、軽く自己紹介をしたのちワークシートに書き綴っていただき、その後お茶をいただきながら大切な人からのメッセージをお伝えする「Taking to Heaven」を引いて、ゆったりと過ごしていただきます。

ワークショップは定期的に開催を予定しております。1度でスッキリされる方もいれば、何度も参加され、大切な人との想い出を紡ぐ方もいらっしゃいます。自由でゆったりとした温かい空間で、大切な人と繋がるかけがえのない時間を過ごしていただけるよう、アドバイザーとしてお手伝いさせていただきます。

こちらがワークシート(表紙)です。

〈グリーフケア・ワークショップ〉

2019年7月7日(日)13時〜15時

アピオあおもり 和式研修室

6名様まで

参加費 2000円 ワークシート・お茶代込み

※グリーフケアを知るちいさなお話し会とグリーフケアワークショップ両方参加の方は

参加費 3000円 資料・ワークシート・お茶代込み

2つ参加の方は、昼食持参でお願いいたします。(近くにファミリーマートもございます)

開催にあたって〜グリーフケアアドバイザーとしての想い〜

大切な人との別れは、誰にでも起こり得るものです。でもその経験は、決して自分自身や周りの人を傷つけるものではないということを、グリーフケアを知ることで皆さんに知っていただきたいのです。

死を扱う、死について向き合ったり考えることは、今まではタブーとまではいかなくても目を背けられがちな事でした。でも人は生まれたら必ず死にます。喜びがあれば悲しみがあります。光があれば闇があり、日が昇ると沈みます。死は、生きていれば全ての人が避けては通る事はできないものです。避けては通られないからこそ、今グリーフケアが重要だし、皆さんに知って欲しいと思うのです。グリーフケアを知ることは、その後の人生を歩く時私たちの道しるべとなると思うのです。

大切な人を亡くした後、暗い闇を彷徨うような光を感じない時も、大切な人との想い出はきっと皆さんを励ましてくれるはずです。グリーフケアは、その後の人生を歩む皆さんを照らす温かい光となることでしょう。

〈お申込み・お問い合わせ〉

こちらのブログか

または green.earth0502@gmail.comまでよろしくお願いいたします。

皆さんの参加をお待ちしています。