放送日決定!~告知もございます~

シェアする

青森県弘前市グリーフケアアドバイザーの佐々木清美です。

先日、NHK青森放送局の「あっぷるワイド」~平日夕方6時10分~のインタビューコーナー「あおもりvoice」にて、グリーフケアについてご紹介させていただくことができました。このような機会をいただけたのも、いつも見守り応援してくださっているみなさんがいてくれるからです。本当にありがとうございました。今後もグリーフケアについて皆さんに知っていただけるよう頑張ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

グリーフケアについて知って欲しい

昨年の秋以降から、なかなかお話し会などを開催することができず、心苦しく思っていました。動きたいのに動けない。私自身もグリーフの中に未だいるのだと、強く実感した毎日でした。でも、次はいつワークショップするのですか?などお問い合わせをいただくことも増え、こうしてはいられないと少しずつ活動を始めました。

それもすべて、グリーフケアが当たり前の世の中になって欲しい、という想いからです。

人は、自分で経験していないことには共感しにくいものです。でもことに「死別」に関しては、共感や寄り添う気持ちがとても大切だと思うのです。大切な人を亡くした時、人はどのような状態になるのかを知ること、また自分がどんな状況になるのかを知ることで、お互いがお互いを思いやれるような関係が築けると思うのです。私のその想いが少しでも伝わってくれたら・・・そんな気持ちでグリーフケアに向き合う日々でした。

その中で先日、板柳町の地域包括の方にお声がけをいただき、約60名の医療関係者や介護従事者、民生委員の方に参加いただき、その様子もNHKの方や東奥日報社の方に取材していただき、テレビや新聞で紹介していただき、今回「あっぷるワイド」でもご紹介していただくことになりました。

放送日は11月6日(火)夕方6時10分~NHKあっぷるワイドです。ローカル放送ですが、皆さんに見ていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

告知です

短いインタビューの時間でグリーフケアについて少しでも知っていただけたら嬉しいのですが、さらに詳しく知りたい、また、グリーフケアのワークショップってどんなことをするの?と興味を持っていただいたら、ぜひ「グリーフケアを知るちいさなお話し会」と「グリーフケアワークショップ」に来ていただきたいと思います。

今後決まっている予定はこちらです。

<グリーフケアを知るちいさなお話し会>

◆2018年11月27日(火)14時~15時半 20名様まで

参加費 2500円(資料付き)

学校法人専徳寺学園 幼保連携型認定こども園 弘前大谷幼稚園様 3Fホール

弘前市新寺町156-2

※お申し込みはこちら↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/dce8391f535176

・お申し込み締め切り 2018年11月26日(月)

◆2018年12月15日(土)10時~12時 20名様まで

参加費 2500円(資料付き)

うわさCafe様  三沢市中央町3-6-2

※お申し込みはこちら↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/bbe8b462596511

・お申し込み締め切り 2018年12月14日(金)17時まで

<グリーフケアワークショップ>

◆2019年1月20日(日)13時半~16時 10名様まで

参加費 3000円(ワークシート代、材料費込)

浄土宗 専求院様 月明かりの間(法事などで部屋が変わることもあります)

※お申し込みこちら↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/34bc325d535174

・お申し込み締め切り 2019年1月13日(日)17時まで

<お問い合わせ>

green.earth0502@gmail.com

※当日の連絡先につきましては、お申し込みの方にお知らせいたします。

「グリーフケアを知るちいさなお話し会」は、実際にグリーフを経験していなくても、どなたでも参加することができます。グリーフケアについての資料もお渡しいたしますので、何度でも読み返して、グリーフケアについての理解をおうちに帰ってからも深めることができます。

「グリーフケアワークショップ」は、実際に大切な方を亡くした方が対象となります。日本グリーフケア協会で発行している「ワークシート」を使用し、ご自身の悲しみについて向き合う時間があったり、故人にお供えするキャンドルやカードなどを一緒に作り(簡単にできるものばかりなのでご安心ください)、故人について話したい方がいましたらお話しいただきます。もちろん話したくない方に無理やり話すように促すことはありません。

ご都合あいましたら、ぜひおいでいただきたいと思います。お待ちしております。

続けていくこと

毎回告知するたびに、お申し込みがなかったらどうしようと不安になることがあります。そんな怖さを抱えながらも続けていくのは、グリーフケアを皆さんに知って欲しいという想いがあるからです。

時々また立ち止まることもあるかもしれませんが、一人でも応援してくれる人がいる限り頑張って行こうと思います。

グリーフケアを知ることは、自分はひとりじゃないということを知るということだと思いますし、周りに対して思いやりを持つことができるということだと思うのです。

そして、できればまだグリーフとはあまり関係がないと思われる若い方々(例えば中高生)にも、グリーフケアの学びが届いてくれたらと思います。グリーフケアを知ることで、毎日がかけがえのない1日であることや、周りの人たちとの素晴らしい縁に気づいて、自分や家族や友だちを大切に思えるからです。

この放送がきっかけの一つとなり、青森県や全国で、いずれグリーフケアが当たり前になる日が来るまで、これからも続けていきます。

コメント

  1. 浅井 なおこ より:

    こんにちは。テレビで拝見し、一度
    お話会に参加してみたいと思い、ご連絡しました。パソコンのメールに不具合があり、直接の申込が なかなかできず、コメントの書き込み欄にて失礼します。もし、まだ空きがあれば11月27日の弘前の会に参加したいと思っております。よろしくお願いいたします。